遺族年金
わかりやすく解説

遺族年金.netでは遺族年金の制度をわかりやすく解説しています。

遺族年金.net

基礎知識編



よくわかる国民年金

よくわかる厚生年金
受給要件
遺族年金の受給要件は加入している制度により異なります。
遺族基礎年金は、国民年金の第1号被保険者または老齢基礎年金の資格期間を満たした者が死亡したとき。ただし、死亡した者について、保険料納付済期間(保険料免除期間を含む)が加入期間の3分の2以上あることが必要です。
遺族厚生年金は、1、厚生年金の被保険者が死亡したとき、または被保険者期間中の傷病がもとで初診の日から5年以内に死亡したとき。ただし、遺族基礎年金と同様、死亡した者について、保険料納付済期間(保険料免除期間を含む。)が国民年金加入期間の3分の2以上あること。 2、老齢厚生年金の資格期間を満たした者が死亡したとき。 3、1級・2級の障害厚生年金を受けられる者が死亡したとき。
只今、準備中です。今暫くお待ちください。

< 前のページ
遺族年金とは
TOPページ 【遺族年金.net】 へ戻る

定年退職メンタルヘルス海外 年金団塊の世代転職イギリス年金申請
Copyright 2008 遺族年金.net All Rights Reserved. 無断転載禁止